「お墓100年プロジェクト」in北木島!!

0

     ようこそ北木島へ!!

    「お墓100年プロジェクト」が笠岡市で、講義をすることに成りました。

    そして前日に「オプションツアーin北木島!!」で来島の企画を雄樹が担当する事に決まり

    我社皆で協力する事になりました。

    会場の予約、人数の確認、宿泊施設の紹介、懇親会場の段取りなど・・・

    そして、前日の「オプションツアーin北木島」での見学場所に北木での宿泊・・・

    ぎりぎりまで、人数がつかめず・・・

    それに加えて、雄樹の嫁さん(尚子)の祖父が病状悪化で、突然亡くなりました。

    それでも何とか企画を成功したいと、頑張りました。

    北木島へ来てもらいたい・・・
    「栄龍石材(有)」へ来て頂きたいと・・・

    オプションツアーの前日に
    「月刊石材」の中江社長と打ち合わせの為、

    17日の葬式から帰って直ぐに旅館に行き夕食を同席し、

    18日の午前中に取材を受ける事に成りました。

    いよいよ当日、中江社長が来られました。



    不慣れの為、内容はどうかなぁ〜???記事に成るかは・・・こう御期待???

    午後から13:30のフェリーで、参加者の皆さんが到着です。

    「ようこそ北木島へ」



    先ず最初に「北木中目石」の採石場、鶴田石材様に見学に行き、





    鶴田社長に説明して頂きました。

    ありがとうごじました。

    次に「瀬戸赤」の花本石材様へ・・・今日は稼働してませんが、見学許可を頂きました。





    かえって静かで、ゆっくりと見れました。

    本日は誠にありがとうございあした。

    我が地区の「村墓地」に行き小畠先生に色々と解説して頂き大変勉強に成りました。






    いよいよ
    「栄龍石材(有)」に到着です。



    加工場・石置き建屋・荷役作業場と並ぶ3棟を見て頂きました。

    機械を稼働すると、騒音で話が聞こえないので普段通り石をセットし、各機械の仕上がりや

    役割が分かるように工夫して、要望が有れば「スイッチオン」できるようにしました。

    少しは加工場の事が理解して頂けたでしょうか???

    前日に皆で相談し「アンケート用紙」を作成して、皆さんに記入するようお願いして

    今後に役立てたいと考えました。!!


    次に「北木中学校」石の資料館へご案内しました。

    他産地の組合や公共の施設のような立派な所では有りませんが、当時の生徒やPTAの方々が、

    熱心に調べ、集めた道具など展示しています。


    ここでは島根県から参加された「田部石材店」の田部哲朗社長が色々と説明して下さり、

    とても解りやすく、勉強に成りました。

    ありがとうございあした。

    当日のみ参加者をフェリーに送り、宿泊の方を
    「天野屋旅館」へ送迎しました。

    いよいよ・・・僕の時間がやってまいりました。(^。^)y-.。o○

    宴会のはじまりはじまり〜〜〜



    今日は 程々にして皆様にご迷惑のかからないように・・・とっ!!

    出だしは何時も思っていますよ。  がっ、

    既に・・・エンジン全開・・・絶好調・・・

    と、言う事で夜も更けて行きました???

    朝、10:15のフェリーまで「栄龍石材(有)」の事務所で、



    楽しく時間を過ごさせて頂きました。

    雄樹は 笠岡へ皆さんと一緒に講義に行き、後2日間の講義と懇親会の段取りをします。

    ガンバレ!!


    遠方より、我が北木島へ、我が
    「栄龍石材(有)」来て頂き、誠にありがとうございました。

    今日の御縁に「感謝」致します。

                                                                    栄龍石材(有)一同 
    お問い合わせ

    \(◎o◎)/ 色付き文字はクリックしてみてくださいネ!!


    このエントリーをはてなブックマークに追加  



    「大雅」 1歳 祝う餅つき大会!!その

    0
       2/10 おめでとう〜「大雅くん」

      雄樹の次男坊の1歳の誕生日餅をつく事になりました。

      十年ほど前までは おふくろの実家で、親戚が数軒集まり年の暮れについていました。

      朝早くから火をおこし、釜戸で蒸し上げお昼ごろまでついてから皆で大宴会をしていた事を思い出し、

      「ぜひ、誕生日餅をつきたい!」と雄樹が言い出したのがきっかけで、近所や友達に声をかけました。

      皆さん、気持ち良く 「よっしゃあ―、そりゃ〜つかにゃぁ いけまぁ−がぁ〜」と言う事で決定・・・

      皆さん色々と忙しい中、予定をつけてくれましたが、いよいよ日にちが近づき準備と役割を考えて

      我家には 全然、道具も主催経験も無い事に気が付きました???

      とりあえず道具は親戚に借りて、もち米も予約しましたが、僕はその時期出張で三日間ほど留守に

      する予定だし、大丈夫かなぁ〜???と思いながら熱海に出発しました。

      帰るのは 当日の朝になります・・・・・心配だなぁ〜

      出張の内容は またの機会に書きたいと思います。

      うす

      きね

      前日に道具の準備と餅米を洗って、かしておくのは直美さんと雄樹夫婦でしてくれました。

      米1

      米2

      当日は 連夜の懇親会と新年会での酒びたりですが・・・朝5:00に起床し、岡山の湯迫温泉から

      タクシ−→電車→海上タクシ−を乗り継ぎ北木島に7:00ごろに帰って来れました。

      皆様にお願いしているのに遅れる訳には いきません・・・

      服を着替えていると早速、雄樹が魚をたくさん持ってきました。

      魚

      お手伝いを頼んでいる隣の地域の漁師さんが、今日の為に休みの所

      網を一番こいできてくれました。感謝感謝・・・ん〜ん、うまそぉ〜(美味しそう)

      それを 奥さんが全て、さばいてくれました。本当にありがとうございますね!!

      近所の誠ちゃん登場・・・・・「ハヨ−火ぃぃおこさんか〜」 (早く火を点けよう)

      準備2

      これがまた、中々火が点きません???最後には灯油をかけて着火???

                                                     (餅が臭く成らんか?)

      準備1

      そ―いえば・・・きなどりは 大丈夫かなぁ〜???

      そこに畑中の弘さん登場(消防団部長)最近も餅つき経験者で一安心・・・・・

      準備4

      準備5

      準備3

      隣のおばちゃんをはじめ、おなご衆や、つきてのおとこ衆も集まり餅つき大会の開催です。

      こねる

      まず、餅米を こねてます。 これが一番、力が入ります。 (汗)

      つく

      つきはじめました。

                          さぁ〜 どうなることやら・・・・・・ つづく

                    栄龍石材(有) http://www.eiryu-sekizai.com





      このエントリーをはてなブックマークに追加  



      明けましておめでとう!!2013

      0

        新年 明けまして おめでとうございます!!

        集合

        今年も 宜しく お願い 致します〜!!

        昨年は 「栄龍石材だより」を見て頂きありがとうございました。

        9月依頼、更新がストップしてしまい情け無い限りですが、今年は真面目に

        無理のない程度に頑張ります。

        昨年は ボチボチと皆様にお手伝いをさせて頂き、何とか年を越せました。


        おとそ


        正月休みも、人並みに・・・おせち料理も頂きました。

        正月 



        今年も話題を提供して行きますので時間のある時に覗いて下さいせ。

        正月2

                  栄龍石材(有) 家族一同 http://www.eiryu-sekizai.com







        このエントリーをはてなブックマークに追加  



        9/27  コスモ石材様 in 北木島!!

        0
           営業マン 現場見学!!

          この前は 小売店の施工の方でしたが。。。。。

          今回は 小売店の営業マンの方が、「採石」「加工」の現場を見学に来ました。

          採石現場は 初めてだそうです。

          「螢灰好眄从燹の社長様は「加工場」にも「採石場」にも何度も来て頂いてますが、

          自社の営業マンの方を3人も勉強の為に連れて来て頂き本当に素晴らしい事だと思いまた。

          先ずは 我社の工場内を熱心に見学され、雄樹にもあれこれ質問をされていました。

          工場2

          工場1

          加工場では 「地球の恵」 である原石を 大切に扱い、自然の力を 色々な機械と、

          人の手で少しずつ工夫をしながら、心を込めて作業している光景を 見て頂きたいと思いま

          した。決して、手を抜く事無く、各自が精一杯に取り込み、納得の行く「石塔」になるまで努力

          する姿が、日々の「あたり前の姿」だと思っています。

          自然を相手の加工の苦労は 選んだ道なので、苦労とは思いませんが・・・・・

          お墓への想いを込めた作業は 「お施主様」にも伝えて頂き、「お墓参り」の習慣や、

          先祖供養の大切さを 見直して頂きたいと思います。

             お墓参りは とても幸せな気持ちになりますね!! 

                                             ご先祖様に感謝ができますよ!!


          お昼になって、今野社長が

          「この前テレビで、美味しいラーメンを食べさす食堂があると、番組で見たよ。」

          「スープに変わった素材で、出汁を とっているそうです。」

          それでは 行ってみよ〜ぅ!!

          みなとや

          北木島の大浦地区で、「港屋食堂」!! 

          創業60年の老舗で、鶏ガラスープに島の海岸で採れた「亀の手(鷹の爪)を隠し味に使った

          珍しいラーメン。港屋特製の島風味のラーメン(塩味・醤油味)を食べました。

          しかも、大盛は 普通の全てが2倍のデカイラーメンでした。本当に満腹です・・・・・

          雄樹は ご飯付で・・・・・恐るべき食欲???


          午後からは 「採石場見学」です。

          最初に「鶴田石材衢諭に行きました。

          採石場

          会長の指示


          会長が下を覗いて、何やら指示をしています。

          近づいて見ると・・・・・

          会長と

          下で、職人さんが危険な作業中でした。

          やはり何時見ても 怖い作業ですねぇ〜???

          現場風景1

          現場風景2

          大きな種を 切り出していました。

          見学風景

          皆さんも覗きこんでました。

          亀裂1

          その上には 岩盤に亀裂が・・・・・

          本当に 命・・・・賭けての作業場・・・・・男の仕事場です。

          亀裂2

          その代償に 【北木石中目】 「地球の恵」の原石です。大切に加工させて頂きます。


          次に 「花本石材様」 【瀬戸赤】 の現場に行きました。

          バーナー

          先日、花本さんが原石を納入に来た時に

          「丁度、バナーを するから耳栓を用意した方が良いよ!!」

          と、アドバイスしてくれたので耳栓を 皆さんに配って、我社の軽トラに積み込んで・・・・・

             (牛やブタのように???)  すみません・・・・・

          上がった途端、強烈な爆音です。

          炎

          光兄さんは とても親切???演出家???

          わざわざ、バーナーの先を 上げてくれ、石を焼ききる炎を披露してくれました。

          しかも、驚き・・・・・素手です。

          おっちゃん

          昨日から頑張っているそうです。

          向って左側も切って、下に穴を空け発破をかけるそうです。

          来週中には 何とか種出しするそうですが、スクイの発破の現場を見たいですねぇ〜!!

          しかし、スクイで石が競ると種が出なくなり、小さく砕いて石塔の材料には成らないそうです。

          実際、お墓になるのは 良くて2割程度だそうです。本当に貴重な「地球の恵」なので、

          しかも、何人もの方の命掛けの危険な作業の賜物です。

          大切に「感謝」し、心を込めて加工させて頂きますね!!

          小割場1

          小割場2

          小割場です。

          キズを 交わし寸法に合わせて小さく割って行きます。

          ここでも歩損が出てきます。

          現場を見るたびに、石の貴重さが分かります。

          歴史1

          何時、落石してもおかしくない現場で、日々命掛けで「お墓」の材料を提供してくれてます。

          歴史2

          歴史3

          何代にも亘り、誇り高き山師のプロ達は 命を賭けて精一杯、仕事をしています。

          その原石「恵」を扱う事も、誇りを持ち続けたい・・・・・

          そして皆の協力で出来た「お墓」に手を合わせて頂き、子孫が幸せに成る事を願っていす。


          我社の事務所に帰り、船の時間待ちに少し皆さんとお話をさせて頂きました。

          「今日、見て頂いた現場は 営業マンの皆さんの日々、知らない縁の下の作業ですが、

          たくさんの職人さんの苦労と心が込っています。

          自然の力は偉大です!!

          我々には僅かな目合いの違いや、黒玉、白玉などはどうする事もできません。

          しかし、精一杯の努力はさせて頂いています。

          皆さんと共に、「地球の恵」が粗末に成らないように・・・・・

          お墓の価値が無くならないようにパートナーとして、協力させて頂きます。

          お施主様に日本固有の先祖供養と、なぜお墓が石で創られているのか・・・・・

          地球で一番強い石、色合い風合いは長い年月で多少の風化はしますが、

          お墓の形は変わらない!!   (何百年も・・・)

          地球(人類の母)の一部分を素材にした「お墓」で先祖供養と言う、

          人間の一番素晴らしい心「感謝の気持ち」を形に表し、それを子孫が代々守って行く、

          誇りを持って名前を受け継いで行く。

          こんな素晴らしい祭祀に携われる仕事を 誇りに感じてます。

          それを受け継ぐ、息子や子孫を幸せに導きたいと思います。

          多分、皆さんもお施主様も考えている事でしょう。

              今日の御縁に感謝します!!    ありがとうございました!!


          P.S. 皆で事務所に入り、熱く語ろうと思っていましたが・・・・・

          雄樹

          雄樹が栃木の「佐野日大」で、夏の甲子園に出場した折のパネルを見て、

          話は 高校野球に、持って行かれました。

          お墓の話が・・・・・

          龍治チラシ

          今野社長には こんなチラシを作って頂きました。

          国内加工の価値を創り手の紹介で、伝えて行こう!!

          と、自社(コスモ石材)で、進めてくれています。

          我社でも、お墓創りのお手伝いをさせて頂いたら、

          お施主様あてに、お礼のお手紙を書かせて頂いていることなど・・・・・色々と・・・・・

          また、次回を楽しみにしよ〜と???

          ガッツポーズ

          雄樹が、家業を受け継ぎ努力の末、喜んでガッツポーズをする日を夢見て・・・・・

          前に向いて、精一杯な努力をすれば 必ず夢が叶うでしょう!!

                            
                                    栄龍石材(有)一同 http://www.eiryu-sekizai.com/









          このエントリーをはてなブックマークに追加  



          9/20 関東からのお客様!!

          0
             (有) 吉川石材店御一行様

            皆で

            この度、関東からわざわざ北木島まで 「加工場」 「採石場」 を見学に東京の青梅より

            「(有)吉川石材店」 の社長様が、若い従業員の方2名を連れて、

            飛行機とフェリーを乗り継ぎ、海を渡って遥々、我社まで来て頂きました。

            現場仕事をされているそうで「加工場」「採石場」を生で見て勉強されるそうで感心ですね。

            工場見学1

            連絡を頂き、「加工場」 では どのような所が見たいのかと考え、

            切削は音がうるさく話が出来ないので小さなブレードの機械で石を切り、

            研磨機の 「サイドワン」 「ロータリー8」 での磨きや 「役物切削機」 での加工や、

            ちょうど 「直美ポリマシン」 が五輪塔の笠を磨いていたので・・・・・

            吉川社長が 「奥さんも磨いているですねぇ〜???」 と驚いていましが・・・・・

                       「我社の稼ぎ頭ですから・・・・・!!」

            僕も話が苦手ですが、吉川社長も無口な職人気質な方なので説明が少なかったと思いす。

                        中々、難しいですねぇ〜???   (接客)

            切削

            仮組み

            加工風景を見て頂きたいのですが・・・・・

                    それでは説明不足になるし・・・・・

                           機械を止めれば何しに来たか・・・・

                                  時間も限られていたので、「採石場」へ案内をしました。

            先ずは 「北木中目石」 の現場に行きました。

            北木中目石

            吉川社長

            我社より車で、5分かからない位です。

            現在は 70mの底下から上がり、かなり見学し良い所を採掘していました。

            採石


            雄樹と


            荒割り


            荒割り2

            僕も久々の見学だったので・・・・・

            重機で

            原石を頂きに行くのは海岸べりの小割り場に行くので・・・・・

            現場の入口が狭いのに驚いていました。

            その後、下の小割り場を見学しました。

            小割場


            ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

            次に 「瀬戸赤」 の現場に向いました。

            この現場は少し高い所に有るので、海岸で我社の軽トラ4WDの荷台に乗り上がりました。

            瀬戸赤

            花本社長は何故か下で鉄屑を業者に積み込んでいて・・・・・

            上の現場は従業員の方一人で作業してました。

            職人

            奥の石を取る為、手前の石を退かす作業中 「重機」 で・・・・・

                       かなり強引に剥がす作業はダイナミックで・・・・・

                            ついつい上の大きな石が落ちて来そうな位の振動です・・・・・

            重機で

            剥がす

            あの高い上から・・・・・あの石が落ちてこないものか??????

            落ちそう


            現場


                 ほんと〜に命がけの現場ですねぇ〜(恐怖)


            今回、このように 「小売店様」 「採石場」 「加工場」 に来て頂き、

            現場を見て、原石出しの苦労や、加工の工程などを解って頂く事は 

                 「地球の恵」 それを
            人が創る難しさなど、 理解して頂ければ

                                 「お墓の価値」 を お施主様へと伝えて頂けるのでは・・・・・

              
                「地球の恵」→「山師のプロ」→「加工」→「小売店」
                     ↑                    ↓
                      「子孫の幸せ」←「先祖供養」←「お施主様」


                        全国の皆様、是非とも我が北木島へいらして下さい。

                                  
                                                 栄龍石材(有)一同 http://www.eiryu-sekizai.com/



            このエントリーをはてなブックマークに追加  




            >>カレンダー

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            >>栄龍石材だより

            >>カテゴリ

            >>月別アーカイブ

            >>recent comment

            • ふるさとチョイス笠岡市!!
              栄龍石材(有)
            • ふるさとチョイス笠岡市!!
              守屋 百合子
            • 今を生きる小さな加工屋の現状と『希望の光!!』
              井原 辰晃
            • 桃花ちゃん、ピカピカの1年生!!
              寺尾節子
            • 北木島へ帰省。。。(//▽//)♪
              yukino
            • 「アンケート」を回収しました!!
              Mr.MIGAKI
            • 「お墓100年プロジェクト」in北木島!!
              米田龍治
            • 「お墓100年プロジェクト」in北木島!!
              MR.MIGAKI
            • 「大雅」 1歳 祝う餅つき大会!!その
              米田龍治
            • 「大雅」 1歳 祝う餅つき大会!!その
              貴村真夕子

            >>栄龍石材だよりの中から探す

            >>MOBILE

            qrcode

            >>RSSフィード