お墓参り!!

0

    米田家の墓参り・・・

    いつも我が家の墓参りは愉しいですね(^.^)/~~~

    にぎやかにガヤガヤ×2×2・・・ぐらい

    最近では役割分担があるようです。

    コップの水を変える人

    花の水をかえる人


    線香の残りかすを取り除ききれいにする人

    ほうきで枯れ葉を掃除する人

    水をくみに行く人

    近所に線香をたてに行く人

    お地蔵様にもお線香をたてに行く人


    本当に慣れた手つきと段取りで済ませて行きます。

    よ〜し、綺麗になりました。


    みんなで手を合わせて「・・・・・・・」

    「雄馬も歩けるようになりましたよぉ〜!!」などなど(-。-)y-゜゜゜


    各自がそれぞれ想いを伝えていますねぇ〜(^_-)-☆



    そして、「また来るねぇ〜!!」

    このエントリーをはてなブックマークに追加  



    日本の石は国内加工で!!

    0


      最近、思います。

      これから先の我社が生き残る為には何を伝えて行くべきか???

      国内加工メーカーとして、石材業界に残るには???

      我社の強みと弱み・・・強みを強化し、弱みを少なくしたり強みに変える。

      【栄龍石材の強み】
         ー勸が全て家族です。

        ◆仝綏兌圓傍蚕僂療曽気盥圓辰討い襦

         少人数なので、意見と方向性が確認でき迷いがない。

        ぁ々場の機械設備が整っており、「字彫・丸加工」以外がほぼこなせる。

        ァ々場での仮組検品で小売店が建立施工時に手直し無しで重ねるだけで据付け完了。

        Α々場が北木島(当産地)の採石場から近いため、北木中目・瀬戸赤には強い。

        А\勝弊ジ容盒畊戞砲旅饂査犧侶仝気般接な関係が有いつでも国産材を提供できる。
          特に現在、大島石には自信が出ていますよ(^−^)扱う量が自社内では1番です。

      【機会】

        * 外国産墓石に対する不信が高まっており、国産墓石需要が増加している。


      「栄龍石材だより!」の更新とページを上手く活かした、
       アピールや情報提供が出来るようにして行く事をとりあえず、頑張ろうと思います。

      先ずは話題を皆で考えて、覗いて頂いた方に得な情報や明るい気持ちになる様な光景も織り交ぜていきますぞ!!
       

       


      このエントリーをはてなブックマークに追加  



      賀正 2015

      0

         2015年 あけましておめでとうございます!!



        お墓は家族の絆です。

        御先祖様と子孫が繋がる神聖な場所・・・

        会話が弾むような石塔創りを目指し・・・

        皆様のお役に立てる様、頑張ります。

        今年も宜しくお願い致します。


             栄龍石材(有)家族社員一同

         


        このエントリーをはてなブックマークに追加  



        夏の思い出(つづき)!!

        0

          庵治石極上細目・・・洋型石碑・・・関東へ(^_-)-☆

          今年もいよいよ後2日です。

          何が何でも続きをアップしなくてわぁ〜( ..)φメモメモ

          前回、磨き仕上げを説明しました。

          今回は 石工工程と手磨きの仕上げを説明してみます。

          磨き上がった部材から図面を見ながら墨を引いて行きます。

          その墨通りにオフカットで、切出して行きます。

          色々な部材なので、切り方を工夫しながら・・・

          機械も色々使って、要らない部分を取り除いて行く。

          穴開け機で切れない部分の切り離し作業です。

          その後、またオフカットで浚えます。

          常に仕上がりの形を考えての切削です。

          あと一息・・・

          この後は石屋仕事で、ダイヤカッターとサーフェイサーなどで荒仕上・・・

          サンダーで荒い砥石から目の細かい砥石を掛けて行きます。
          その後、ポリに渡します。(直美さん担当)

          これが完成品です。(八足型の経机)
          その他の部材も・・・それぞれ手間が掛かります。
          頭を使い工夫しながら切って行きます。

          これは花瓶型花立・・・

          切り上がり

          仏石の天場切り上がり・・・

          石屋がサンダーをかけて・・・




          ポリで磨仕上です。

          この水抜穴を開けるのが結構・・・緊張しますネ!!


          花瓶花立が完成しました。

          仏石も完成・・・こんなにピカピカに仕上がりました。

          洋墓はデザインや手加工が多い分、手間が掛かりますが出来上がりは
          とても温もりを感じるのは僕だけでしょうか???
          直美さんの手磨が多く(手の温もり)が込められていますね!!



          この度は「庵治石極上細目・・・洋型石碑・・・」を創らせて頂いた

          埼玉県の 石のY岡 様、誠にありがとうございました。

          2014年最後の投稿に成りました。

          全国の皆様、今年も「栄龍石材(有)」を応援して頂き、ありがとうございました。

          来年も家族の「絆」「家業への想い」を作業に活かし・・・

          「栄龍石材(有)」でしか出来ない作品を精一杯に・・・

          心を込めて創らせて頂きます。     
                                
                          栄龍石材(有) 家族社員一同


          このエントリーをはてなブックマークに追加  



          夏の思い出!!

          0
            庵治石極上細目・・・洋型石碑・・・関東へ(^_-)-☆



            今年も残り少なくなって来ました。
            消費税増税の影響で、前半は忙しくさせて頂きましたが、後半と言うか増税後が受注激減・・・

            アベノミクスにやられてしまいました。

            ここ最近では 来年に向けて各地に出向き   我社に出来る    「お手伝い」・・・
                                  我社にしか出来ない 「サービス」・・・

            それを 栄龍石材(有)「強み」として「アピールする方法」小売店様に逆アドバイスして頂いています。

            切羽詰っています。 焦っています。 行動しています。
                                  
            そんな年でしたが、夏頃までは色々な意味でバタバタしていました。

            その頃のことを思い出しながらアップしますネ!!

            我社も庵治石での受注はめったに無いですし、しかも今回は極上細目と最高級での注文でした。

            しかも、関東のお得意様で顔の広い小売店様なので、庵治産地のメーカーさんとも取引が有ります。

            そんな中、我社を選んで頂いたことは本当に有難く、意味の有る事だと喜んでいます。

            当然、家族全員気合十分での挑戦になりました。(まぁ〜いつもの事ですが・・・)

            洋型の為、細工加工、手加工の部分が多いですが楽しみも多いかな???

            庵治石の場合は我社は六方切削で仕入ます。

            磨のプロ・・・米田雄樹が真剣な顔付で仏石を磨きにかかります。
                   今の砥石の状態で庵治石の磨上りにどう対応できるか???
                   切れ、圧力、温度、水の間隔、送りピッチ、ダイヤの常態などで磨面の仕上がりが大きく変わります。



            材料の大きさ、各機械での調整などを全て同じ位の仕上がりに持って行くのは大変難しい技術です。

            磨上りは数字が全てではないと思います。
            長年の感や目力が大きく左右する。
            いかに早く機械や砥石の状態を目で見て把握できるか???
            それを素早く修正し、無駄時間をなくし、砥石やダイヤの切れ具合を保かが重要に考えます。
            栄龍石材では 高度計に頼り過ぎず、機械や砥石の状態を確認する程度のアイテムとしています。
            最終的には 色々な産地の石で、性質も硬度も違いますので各々に有った輝き(艶)光具合を追求しています。

            磨職人・・・機械と共に石素材の秘めた輝きと、石素材の表現力(光)を最高の状態に引き出すことは永遠のテーマである。


            しかし、石素材の表現力は磨仕上だけで無く、サンダー仕上、ビシャン、コタタキ、ノミなど色々な仕上により表情も変わる。
            最近、栄龍石材(有)米田龍治は庵治ストーンフェアに出展した宝篋印塔の仕上「御旅所仕上」を一押しします。



            我社では家族社員で、色々な仕事をこなします。
            勿論、みんなが複数の機械操作や運転をこなし、段取り良く働きます。

            石塔創りには沢山の工程が有りますが、それを助け合いながら「はたを楽にする」働くと思いやりで、怪我の無い様に
            心を込めて完成し、御施主様の満足と幸せ、子孫の繁栄を願い「石屋家業を誇り感じ」お墓創りのお手伝いをさせて頂きます。

            毎回、長くなりすぎて後が続かずで、なるべく短く区切ります。

            次回は 石工工程(役物加工)その前の型切削や、手磨などをアップします。

            最後まで見て頂、ありがとうございました。 「感謝」          栄龍石材(有)一同



             

            このエントリーをはてなブックマークに追加  




            >>カレンダー

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>

            >>栄龍石材だより

            >>カテゴリ

            >>月別アーカイブ

            >>recent comment

            • ふるさとチョイス笠岡市!!
              栄龍石材(有)
            • ふるさとチョイス笠岡市!!
              守屋 百合子
            • 今を生きる小さな加工屋の現状と『希望の光!!』
              井原 辰晃
            • 桃花ちゃん、ピカピカの1年生!!
              寺尾節子
            • 北木島へ帰省。。。(//▽//)♪
              yukino
            • 「アンケート」を回収しました!!
              Mr.MIGAKI
            • 「お墓100年プロジェクト」in北木島!!
              米田龍治
            • 「お墓100年プロジェクト」in北木島!!
              MR.MIGAKI
            • 「大雅」 1歳 祝う餅つき大会!!その
              米田龍治
            • 「大雅」 1歳 祝う餅つき大会!!その
              貴村真夕子

            >>栄龍石材だよりの中から探す

            >>MOBILE

            qrcode

            >>RSSフィード