ふるさとチョイス笠岡市!!

0

    ふるさと笠岡思民寄付金パートナー事業

     

    この度、栄龍石材(有)では笠岡市を応援して頂ける方々の為に

    石材業界人として何か出来ないかと考え、パートナー事後業者として登録しました。

     

    これも、今話題の「お墓じまい」などと言う残念な状況の歯止めの一助に・・・

    今まで繋げて来た「日本のお墓文化」を無くしては駄目だと思います。

    今の時代まで子孫を残すために、命がけで守ってくれた先人達(御先祖様)の生きた証・・・

    その事に「感謝でき、誇りに想える場所」それが・・・お墓です。

     

    そんな尊い、神聖な場所(墓所)、魂(墓)をお参りやお掃除が度々に出来ないだけの理由で

    無くしてはいけないと思います。

     

    御先祖様はそんな事で、怒ったり見捨てたりは・・・いたしません!!

    それより、日々に悩んだり、躓いたり、困った時には会いに行けば・・・

    出来る限りの智慧や御縁、そして生まれた時の穢れの無い煩悩を取り戻させてくれます。

     

    だからこそ、絶対に「お墓を無くしてはいけません!!」

     

    お墓参り代行、お墓清掃は我々石のプロに任せて下さい。

    大切な御先祖様とお墓を守って、子孫に繋げて生きましょう〜

    己の生きた証と先祖への感謝、未来への贈り物として、墓文化を守りましょう〜

     

    残された人生を今までの経験と技術、先人達に教えて頂いた人間の心を

    次世代に伝えたいそんな思いで、家族で取り組んでいます。

     

    【石のプロが行う信頼のある「代行墓参り・墓石清掃作業」のサービス】

     

    先日、「ふるさとのお墓参りを度々されている、大切なお母様の身体を想う・・・

    優しい娘様より」依頼されて、実家のお墓へサービスを提供させて頂きました。

     

    先ず菩提寺に御挨拶です。(当家の場所を聞きました)

    げぇぇぇ〜この先の墓地の左側の山をず〜と下った所だそうです。

    やっと見つけました・・・("^ω^)・・・ホッ!!

    後にもかなりの枯葉と草も・・・

     

    状況を御客様へ報告し、日程を調整して後日に作業をします。

     

    さて当日、道具の準備と作業工程を検討して4人で出動しました。

    早速、母ちゃんの指示通り、枯葉をバキュウームしますよ〜\(◎o◎)/!

    色々と詰まってますので・・・(´;ω;`)

    水洗い掃除を部材を動かしながら注意して綺麗にしました。

    霊柱も1つ1つ移動して・・・丁寧に綺麗に(^。^)y-.。o○

    ブラシを使って文字彫刻の中の中まで擦り汚れを流して行きました。

    後の道ののり面も随分綺麗に成りました。(ここはサービス)

    素晴らし〜の一言 (*´▽`*)ドヤ

    母ちゃんの厳し〜い///チェック(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

             合格!!

    んんんんん〜〜〜納得のお仕事・・・("^ω^)・・・

     

    このお墓から、子孫を見守る御先祖様も喜んで頂いていると思います。

    ふるさとを想う・・・優しい娘さんに・・・(ノД`)・゜・。「感謝」

     

    今回はお仕事としての「お墓そうじ!!」でしたが・・・

    とっても清々しい気持ちに成りました。

    こんな気持ちに家族で成れるのも、「お墓が有るからですねぇ〜!!」

     

    これからも、「ふるさとチョイス笠岡市」でパートナー事業者として、

    石材業界として、地域貢献し「お墓ばなれ」を食い止める一助と成る事を信じ、

    頑張って生きれるように精進します。

    そして、全国の石屋さんがお墓を守るようにならないかなぁ〜( *´艸`)

     

    今後とも応援よろしくお願い致します。      栄龍石材(有)一同


    このエントリーをはてなブックマークに追加  



    ふるさとチョイス笠岡市へ登録!!

    0

      石のプロが行う信頼のある「お墓参り、墓石清掃作業」

       


       

      「お墓じまい」や「お墓離れ」などが、メディアで取り上げられ、

      「お墓参り」や、「先祖供養」の有り方を間違えた伝わり方がされているのではと思っています。

       

      石材業界でも、この歪んだ伝わり方が何とか食い止められないかと頭を捻っています。

      また、宗教離れや寺離れも深刻な問題になりつつあります。

      葬祭業でも、縮小化された、家族葬や直葬などと言った葬送の形も増えてきたようです。

      そんな中、遺骨の供養の仕方も色々と変わってきて、お墓から納骨堂、樹木葬、散骨、宇宙葬まで・・・

       

      遺される家族や、子供達に苦労や、責任を負わせたくないと・・・

       

      どうでしょうか?

      最愛の人、大切な家族、感謝一杯の両親や祖父母への葬儀が・・・

      そして、遺骨や魂の拠り所である「お墓」が本当に重荷に成るのでしょうか?

       

      僕は全く逆では無いかと思います。

       

      最愛の人と会える場所!!

      大切な家族と会話や思い出に耽る場所!!

      両親や祖父母に孝行が出来る場所!!

       

      こんな想いや、自分自身に正直で謙虚になれ、清い心を取り戻せる神聖な墓所・・・

      どんどん、無く成って行く、人間らしさ・・・日本人らしさが失われそうで・・・

       

      そこで我社では、この度「ふるさとチョイス」で「ふるさと納税笠岡市」に登録し、

      返礼品として「代行墓参り、墓石清掃作業」のサービスを始めました。

       

      ふるさとから各地に出ている方々が、故郷にあるお墓の「掃除やお参り」が出来にくい、

      ならば、今流行りの「墓じまい」をと思って頂かなくても、我々石屋のプロが代行しよう・・・

      安心してお任せ下さい。そして、都合の付く時に何時でも「お墓参り」をして下さい。

      御先祖様や御両親、最愛の人に会いに来て下さい。

      きっちり「お墓守り」をしていますよ!!

      全国の石屋の仲間で「お墓」「お墓参り」「日本文化」を守って生きたいですね・・・

       

      https://www.furusato-tax.jp/japan/prefecture/item_detail/33205/237699

       

      「お墓離れ」「お墓じまい」を考え直して頂ける一助と成れば幸いです。

                                  栄龍石材(有)一同

       

       

       

       


      このエントリーをはてなブックマークに追加  



      庵治ストーンフェア2016に出展!!

      0
        宝篋印塔



        日本一高価な石と称される庵治石を超える・・・

        希少な本御影石で・・・

        石塔の中でも最上位とされる・・・


        宝篋印塔を創りました・・・

        孫たちに、見守られながら・・・







        数百年もの間、風雨に耐えぬいた自然な風合いを表現する・・・

          「御旅所仕上げ」 (私的に大好き)  

            磨き仕上や、叩き仕上げも…最終的にはこの肌触りに成る ‼

        宝篋印塔から伝えたい供養の大切さ




        チラシも作りましたので当日にお渡ししますねぇ〜

        これからも、色々な国内原石で展開して行きますよ!!

        よろしくお願い致します。     栄龍石材(有)一同

        このエントリーをはてなブックマークに追加  



        横綱のお墓・・・!!

        0
          「北の湖」のお墓



          今年の年明け港に合気道の先生をを見送りに行った時に
          関西でお世話になっているお得意様がフェリーから降りて来ました。
          雄樹から連絡をもらっていましたが、お互いに初対面です。
          なんとなくお互いに目が合い、頭を下げると「栄龍さんですか?」と
          そんな(。´・ω・)?かおしているのかなぁ〜???
          奥さんと二人で来島してくれました。(大好物のお酒が目に入りました)

          「ようこそ北木島へ!!」
          「いつもお世話になります。」m(__)m・・・目は酒( 一一)
          とりあえず、お酒を工場にご案内しました。
          いや、もとい。御客を工場にご案内しました。

          見学後、事務所でお話していると・・・
          手書きの図面を出し、見てビックリ・・・
          何やら変わったお墓の図面でした。

          でっかい棹石と上台の周りに綱の絵が・・・
          下台は???なんと土俵に見えました???

          少し前に雄樹が「横綱を石で作れるかなぁ〜」なんて言ってたような?
          てっきり横綱の石彫品をと思っていました。
          そして、今の時期で横綱のお墓・・・
          横綱:北の湖敏満理事長がお亡くなりになられたので、その関係か???

          まさかまさかの出来事のはじまりです。

          その、まさかが御縁会って我が栄龍石材(有)が創る事に成ろうとは!!

          先ずは先方の図面を見ながら・・・確りとお話を聞かせて頂きました。

          原石を発注し、彫刻部分を詳細に話合いながら検討し
          御施主様である「お寺さん」と小売店の話を聞いて
          何度も何度も確認を繰り返しながら・・・
          想いや形の拘りに精一杯、近づけるようにと進めて行きました。



          かなり緊張しましたが、希望通りの供養の形に出来たと喜んでいます。



          大変光栄なお仕事に巡り合えた御縁に感謝しています。

          ありがとうございました。       栄龍石材(有)一同


          製造過程(参考)

          北木石中目の原石を引き取りに

          段取りを始めます

          キズや割れを確認して、墨を引いて行きますよ

          竿石から大口径にかけました
          手前は上台(横綱の切出し)

          下台(土俵型)かなりデカイので、側面から切りました

          この割れ(コブ)は苦労しますねぇ〜\(~o~)/

          起こして切りますが大きいので天地から切ります(-。-)y-゜゜゜

          ハベが割れると後が厄介なので・・・・用心します(/ω\)

          コブが最後まで手間が掛かりますよぉ〜(; ・`д・´)

          倒して角回りを中口径で切ります( ̄д ̄)

          最終的に台形の為、少しでも大きめに切ります

          角度を決めて、台形に二度切しますねぇ〜

          げっ、黒玉・・・(ノД`)・゜・。

          切り直します・・・どや( ̄д ̄)

          よっしゃ〜 (;一_一)

          上台(横綱部分)の切出し加工

          オフカットで回りに切込を入れる

          大口径とオフカットで切出して行く

          横綱の切出して、天場を水垂に加工

          彫刻部分は「十人の会」でも共に勉強したり
          「日本石塔展覧会」でも一緒に協力した
          イサ工房の諌本さんにお願いしました!!

          組立て確認します。

          はじめ、黒石にレーザー加工でとのお話でしたが・・・
          野外での施工で、代々に残る石塔ですので写真が薄く成り、
          雨の日などでは黒くて見えない事などを伝えて考えました
          「陶板写真」だと野外でも色あせや劣化の心配が少ないとの
          情報を聞いて、提案すると金額は高額だけどカラー陶板にと

          ハメ込も確認!!

          でかいなぁ〜 巧太検品

          最後には母ちゃんが「MADE IN EIRYU:OKマーク」

          確りと荷作りをして出荷しました!!

          色々な方にアドバイスやご協力を頂、完成しました。
          良い経験と勉強に成りました。ありがとうございました。

          御縁に「感謝」です。     栄龍石材(有)一同


           

          このエントリーをはてなブックマークに追加  



          巧太が帰って来た!!

          0
            新年 あけまして おめでとうございます!!
            今年も宜しくお願い致します。


            昨年の4月より新しい戦力と成りました、
                         「米田巧太」(右端)という男・・・

            一昨年に消費税が増税し、全国的に不景気になり石材業界も大ダメージを受けています。
            そんな時に「長男の雄樹」が足が痛くなり病院に行って検査・・・
            原因不明の難病か? 大腿骨の骨に異常が腫瘍か?
            検査、検査、検査でみんなが精神的にもまいっている時に、
            今度は雄樹の二男「大雅くん」が不動視弱視とかで、片目が殆ど見えていない・・・
            とてもショッキングな3歳児検診の結果を突き付けられました。
            その上、「直美さん」を便秘で病院に救急搬送し事なきを得たと思っていたら・・・
            「CTの結果で肺に米粒ほどの影が有るので3ヶ月後の再度撮影してください。」
            との連絡が入り、どうしようもなく不安な毎日を送りました。

            ご先祖様、氏神様に毎朝お参りに行くのが日課と成りました。
            そして、昨年の正月が来て新年を迎えましたが、厳しいきびしい一年でした。
            そんな昨年でしたが、一つだけうれしい事もありました。

            なんと次男坊の「巧太」が栄龍石材と雄樹を助けるために帰って来ました!!(映像あり)

            巧太とは雄樹の1つ違いの弟で小さい時から一緒に野球の世界で共に活躍をした
            良きライバルで高校時代まで苦楽を共にしたチームメイトでもあります。
            雄樹にとってはこんなに心強い出来事は無いでしょうねぇ〜
            「兄ちゃんと、会社の手助けに帰って来た。」

            その言葉で救われた一年でした。

            今年も家族全員で力を合わせて繋げて行きます!!
            全国の皆様、応援の程よろしくお願い致します。    栄龍石材(有)一同

            PS.雄樹も順調に回復してきているようです。
               大雅君も少しずつ片目回復トレーニングをしています。
               直美さんの3カ月、1年とCTを撮り変わり無しで経過観察で大事ないようです。 

            このエントリーをはてなブックマークに追加  




            >>カレンダー

            S M T W T F S
               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            262728293031 
            << March 2017 >>

            >>栄龍石材だより

            >>カテゴリ

            >>月別アーカイブ

            >>recent comment

            • ふるさとチョイス笠岡市!!
              栄龍石材(有)
            • ふるさとチョイス笠岡市!!
              守屋 百合子
            • 今を生きる小さな加工屋の現状と『希望の光!!』
              井原 辰晃
            • 桃花ちゃん、ピカピカの1年生!!
              寺尾節子
            • 北木島へ帰省。。。(//▽//)♪
              yukino
            • 「アンケート」を回収しました!!
              Mr.MIGAKI
            • 「お墓100年プロジェクト」in北木島!!
              米田龍治
            • 「お墓100年プロジェクト」in北木島!!
              MR.MIGAKI
            • 「大雅」 1歳 祝う餅つき大会!!その
              米田龍治
            • 「大雅」 1歳 祝う餅つき大会!!その
              貴村真夕子

            >>栄龍石材だよりの中から探す

            >>MOBILE

            qrcode

            >>RSSフィード